クレジットカードのリボ払い

クレジットカード会社が推奨している支払方法が、リボ払いになります。
近年はリボ払い専用クレジットカードも多く登場していますね。

リボ払いは毎月決まった金額を支払っていく方式です。
毎月1万円と設定しておけば、利用金額が5万円でも10万円でも1か月の支払いは1万円で良いシステムです。
毎月決まった金額を支払っていけば良いので、返済計画を立てやすいメリットがあります。

しかしクレジットカードのリボ払いは、なかなか支払が終わらないデメリットがあります。
クレジットカードを毎月5万円使用しているのに、毎月の支払いは1万円だと、未払い分がどんどん膨らんでいくことになります。
支払いが利用分に追い付かなく、永遠に支払つづけなければならないのです。

またリボ払いは金利手数料がかかります。
クレジットカード会社にとっては儲かる支払方法なので、リボ払いを推奨しているのです。

クレジットカードでリボ払いをするなら、毎月の支払金額を高額にしておき、未払い分が増えないようにしましょう。
1回目の支払いは金利手数料ゼロのクレジットカードもあります。
毎月の支払金額を5万円にしておき、利用金額が3万円なら、1回で支払いが済むことになります。
これなら手数料もかからないのでおすすめです。